忍者ブログ
AdminRes
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビッグサイト帰りでへたれてます(笑)
が、帰宅後はデモ制作、明日もライブなど盛り沢山なので、今のうちに振り返っておきます。


2009年は、一言で現せば『死と再生』


(ハイ、以下長くなります。笑)

大激動の時でした。
本格的に歌手を目指して活動し始めてちょうど10年の節目であり、
長年日の当たらないところでもがいて努力しふんばって
何度もめげながらも諦めずに耕し種を蒔き
地道に地道に育ててきた何かが急に目に見える形で成果になり始めてきた年でした。


子供の頃からやたら波瀾万丈の人生。
正直辛いし疲れるし、
何故こんな思いをしなきゃいけないんだろう…
というような苦難がたくさんありましたが
何があっても往生際悪く(?)食らいついてきてよかった、とつくづく思います。


特に今年作家としては、
リスペクトしてきた水樹奈々さん(明日紅白見ます!)にアルバムとシングルで歌っていただき、高校時代から憧れ続けた菅野よう子さん作品で作詞をさせていただけて、どれだけ今後の音楽人生に影響があるか知れません。相当インスパイアされています。


アニメバスカッシュ!のサントラで作曲させていただいた声優の早見沙織さん(スーパー女子高生!)は『ラブプラス』や『東のエデン』などでも大ブレイク中。


また近々お知らせできるお話がありますが、、
このように本当に素晴らしい表現者の方々とお仕事をさせていただく機会に恵まれ、信じられないような…けれど心の奥では

「あーやっと始まれる」

という予感が満ちてきています。



しばらくお休み気味だったしほり自身の活動も今年は再開しました。

11月にアストロホールでのワンマンをみなさんに支えられながら(文字通り心身ともに相当支えられました)無事に終え、そして2月にはO-WESTでのワンマン。どうなることやら!?
ぜひ応援してやってください!


自分の限界、という「思い込み」を壊し、ゴールを決めることで現実をクリエイトする。


それを来年もさらなるパワーで体言していこうと思っています。

プレッシャーあるんですけどね(笑)


思いきって宣言したことが実現した時には毎回「確かに決めてたからわかってたけど…びっくり!」というかんじです。



さて、一年後にはどうなってるのでしょうか?



仕事面が一気に上昇する一方で、私生活が10年ぶりくらいの苦難でした(笑)
久々に、大袈裟でなく死を近くに感じました。


音楽があったから生きてる、かもしれません。


これほどハードな時期は今までの人生で3回目くらいだけど、いつも音楽に救われてきたと思います。


そして今年は(特に下半期)何よりそんな風に心身ともにボロボロだった私を、周りの友人たちが全力で支えてくれました。。

ライブでは、本番直前まで熱を出して寝込んでいるという時期もありましたが、毎回ステージに立つと不思議とエネルギーが湧き、みなさんの笑顔に果てしないパワーをいただき、辛い状況もなんとか乗り越えて来られたのでした。


昔から、爆発的な精神力で体を引きずって限界まで突っ走るようなタイプでしたが(食らい付いて離さないで、ゲンカイ超えてショウテン1000%とは私のことですな、まさに…汗)さすがにこれからはもっともっと体を大事にしたい、と切に思っています。反省(;_;)



大きな別れと、新しい出会いが次々来ています。
死と再生。


自分もきっと変化していくのだろうし、しかし変わらない私でいようと思っています。


花が散って春にまた芽吹くように
命がいつか終わり、またいつか生まれ変わるように

古くなった何かを壊しながら、未来を創造してゆく。


すべてはただそうして巡るのですね。
自然である命の、あるべき姿。


執着することなく、感謝とともに朗らかに過去に別れを告げ、新しい「今」を迎え続けていく。
英語では現在を「Present」と言いますね。素敵。


ベタですが
背負った辛さの分だけ強くなり
泣いた分だけ優しさが深くなり
傷ついてもダメダメになっても、それでもがんばった分、それ以上の幸せが待ってる

はず だと


信じてるから前向きになれます。

また、応援してくれる人がいるからがんばれます。

試練=ギフト。
幸運の女神は、悪魔の仮面をかぶってやってきたりします。逆も然り。

Gift、とは「才能」という意味もありますね。

与えられる経験は、すべて財産になる。
見方次第で味方にできるってわけです!




今年は、自分でも本当によくやったと思う。
褒めてあげたい。

来年からもっともっと幸せにしてあげるからね、私。


そして、みんなにも世の中にも幸せの種をいっぱい蒔きにいきます。



ああ、なんだか泣きそう。


ほんと楽しかったし、辛かったし、その分感謝いっぱいです。



今日まで一年無事に生き抜いてこられたことに感謝です。


来年は、、 今からもっと今想像できないような未来を想像&創造していきますので、楽しみにしてやっていただけるればと思います。


誰より私が楽しみにしています。


世界中が大きく動いている時代だからこそ、身近な周りから小さな変化を起こしていく。

より自分次第の時代が到来です。


みんながみんなで輝いていけますように、願いながら、2010年を迎えたいと思います。


今年も一年、本当にありがとうございました。



しほり


P.S.明日のライブでおあいできる方はまた明日、吉祥寺で♪♪

拍手[0回]

PR
今年の夏、東京に来たブロードウェイミュージカル『RENT』を好きな仲間が集まってみんなで歌って踊って遊ぶ会に行ってきました☆


もーほんとにみんなRENTやRENTの音楽が好きなのはもちろんなんだけど、歌ってるみんながキラッキラしてて、

音楽の力ってすごいね!!

って思わされるんだよね。
歌うって、だれにでもできる自己表現で、声や言葉に乗せてエネルギーを発するということでストレス発散になるんですよ。


日々常識や社会にもまれて生きてると知らず知らずのうちにたくさんの無意識の思いや考えが発散されないまま蓄積されていきます。

元からオープンで積極的な人はまだいいけど、口数が少なく大人しい人ほどやはりためこみがちなのではと思いますが、歌は簡単に内にたまったエネルギーを、輝きも悩みも「表現」として形にして発散できるのです!

(私はオープンな方に見えると思うけど、実はとても抱え込みやすいので歌うことで人生相当救われています。)


ゴスペルや合唱をするとよくわかると思うけど、みんなで歌うというのはさらに「響きあい(共鳴)」という相乗効果が物理的にも精神的にも起きますので、心のお洗濯にはてきめんの効果があるのです!



人前で歌うのはちょっと…という方も、一人で口ずさむでもいいからぜひ歌うといいよ!
と思います。


自己表現て最高にエネルギー湧くもの。

すべての人が表現者だったりすると思うのです。
手段は違えど。



思えば人が生まれて最初にするのは「声を発して泣く」こと。赤ちゃんは泣くことで自己表現します。

どこでもかしこでも泣いたりするわけにいかない(笑)大人にとって、こんなお手軽な表現ほかにあるでしょうか?


なんて思わされるほど、みんなキラッキラしてました。


『RENT』すごい。
音楽すごい。
歌うってすごい!


そして、人のぬくもりが何よりすごい。。


拍手[0回]

http://www.cyzo.com/2009/12/post_3488.html
今日友人たちとちょうどこんな話をしてました。


二極化が進む。
あるとこにはあるし、ないところにはない。

そんな時代。

でも、自分次第な時代到来。


いろいろ、淘汰されてるんだろうなと思う。。
怖い感じもするけどね・・・そんな流れだよね。


いったん汚れきって、破壊され、リセットされて
まっさらになってまた更地から始まる。
ナウシカの世界が思い浮かびます。

腐海の森は、実は人間が汚した土壌を浄化するために
毒を排出していた。
土地を蝕み、人類自身も蝕む、けれど、人類が汚したツケだったり
その毒を排出しようとする自然の摂理だったり。




ただ、現代の日本社会に戻りますと。。
きっと、怖がるより楽しんだもの勝ちの時代になるのではないかな、と思ってる。


世の中不況だ不況だ、仕事がない って大騒ぎしてるけど
あるとこにはあるし、結局は自分次第だったりすると思う。
情報が氾濫しすぎて嫌なニュースがたっくさん垂れ流されてるから
そのように世の中もどんどん洗脳されてるけど

素晴らしい変化だってたくさん起こってるはずなのだ。
そこをクローズアップしない人は、世の中がどんどん不幸になっていて
自分も不幸になるのだ、と信じてそれを実現してしまう、という流れだと思う。

ので、そういう情報も遮断する方向です。近頃は。



特に都会でくらしてると
嫌でも勝手に情報は押し付けられるものだけど
だからこそ、繊細な感性をしっかり自分の意思で守らないといけないと思う。

自分の信じたいものを信じるべきだと思う。
手に取る情報を自分でしっかり考えて見極めて選ばないといけないなと。
偽物本物、あらゆる情報がいりまじってあふれかえっているから。




いやーー私は幸せだー!



って言ってる人のところに
幸せも寄っていきたいよね、きっと。

拍手[0回]

普段からあまり他人の音楽を聴く習慣がないと言っていましたが
ここ最近の忙しさが落ち着いたら

急にもっと音楽を聴きたくなりました。
勉強したくなりました。


音大や専門学校で学んだ訳ではなく
独学で音楽してきたので、未だにコードとか理論とかよくわからないままなんですけど、(ベートーベンを死ぬほど聴いて来たので、その引き出しでやってますね。基礎的なところは。)
英語にしても国語にしても、音楽にしても
やはり理論や公式から入るのは苦手みたいで

たとえるなら「イングリッシュシャワー」みたいに
「好き」と思うものを体に心にひたすら浴び続けて、細胞に行き渡らせ
エッセンスを凝縮して、自分のフィルターからぎゅっと出す。

というのが子供の頃から変わらない勉強法です。

いろんなものをバランスよく、という「まんべんなく」はできないみたいで
決まった少ない好きなものをアホみたいに一日中でも、何日間でも、飽きもせず聴き続ける、やり続ける、という「偏食スタイル」も、幼い頃から変わらないみたい。。



アストロワンマンが終わってから、狂ったように曲を書いて
自分の曲か、ユニバニとか菅野さん関係、あとごく少ないお気に入りのアルバムばかりをアホみたいに聴いて
「あれ、私歌うより曲を書きたい。どうしよう。歌いたいと思わない。」


と気付いて、すごく怖くなったんですけど

自分なりにバランスを取って、どこか一部が成長した分
欠けたようになったエレメントを埋めるようにまた別の部分に集中する。

ということだったみたい。

白龍館では、ちゃんと、「歌いたい」私でした。



で、白龍館のちょっと前くらいから
パッタリ音楽を聴かなくなった。中毒みたいにずっと聴いてたものもパッタリやめた。


まるで、自分内の音楽フィールドをまっさらにしてるみたいだ。


で、また心のこととか
音楽のことを学習しようとしてるみたいです。



勉強したいなーーいろいろ聴きたいなーー
アンテナ立てて、自分が何が好きなのか、もっと知りたい。

ゴールだけ決まってる。

やっと描くことができ始めたかもしれない。
本当の願いをね。

でも、行き方は自分ごときの頭で決めない方がいい。

自分の魂がしたいように
その声のままに動くのが、多分どんなに頭で考えるより最短でベストの道になってゆくのだと思います。


うずうずするなーー。

にょきにょき、っと成長する音が聴こえてきそうだ!!



栄養を!水を!太陽を!

てなかんじです。


その前の静寂って感じ。何かが始まる予感を孕んだ静寂、ね。

拍手[0回]

今日はギリギリまでのんびり休養で体力をセーブ中です。
で、フレンチトーストを作って食べながらTVをつけたら
思いっきりDON!という番組で稲垣淳一さんが出演されて
『クリスマスキャロルの頃に』を歌っていました。


これってすごいよねー。毎年絶対聴くもんね。。


つい今となってはアーティスト目線とか作家目線で見ちゃうんですけど
本人にしてみれば過去のヒット曲で、喜ばれるのは嬉しいけど
新しい曲を出し続けてそれを超えないと、とか
超えることができない、という葛藤で複雑だったりするんだろうなー、と思ったり。
桑田さんやミスチルみたいにばかすかヒット飛ばせる人は希有だもんね。。


実際、1回大ヒット出した人とか、
あるいは子役時代にあたり役があった人とか。

高見のっぽさんも言ってました。
のっぽさんの人気と印象があまりに強くて、長年葛藤し続けた、と。


私はまだ駆け出しでとてもそこまでの気持ちがわかるとは到底言えないけど
もし自分だったら、って考えたりはします。

例えば「ゼクシィCM歌ってました」ってゆったらみんなすごい感激してくれるけど、どうも私ですみまん、って思います。これってヒットの度合いが大きくなってもその気持ちはもしかして変わらないのかもしれないなぁ、なんて思ったり。変わらなくていいのかもしれないけど。。
ヒットって自分の力で出せるものじゃないなと思うのよね・・・


今日の稲垣さんも、実際
スタジオの芸能人たちに「うわぁ!!本物だぁ!!」と大感激されて
とても複雑な表情を浮かべてらっしゃいました。

歌ではとても緊張されてるのが伝わってきて
ご本人的には満足いかなかったのかなとは感じたけど
やっぱり、そんなことどうでもよくて
ほかの出演者も涙を流して喜んでいたし、私を含めた視聴者もみんなすごく感動したと思うのよね。。


話を聞けば、あの時代はやはり今とは違って作曲家、作詞家、歌手
と、すべてプロフェッショナルがこだわってみんなでつくりあげていて
フルコーラス(でも1コーラス半)を聴いたのはお恥ずかしながら今日が初めてだったのですが、やっぱり長年愛される曲だけあって本当に素晴らしい、よくできた曲だった。
練り上げられ、様々な経験により洗練されきったプロフェッショナルな音楽。
稲垣さんの歌声はもちろんあまりに個性的で素晴らしいのだけど。

今、こんなによくできた良質の歌がどれだけあるだろうか?



こんないい音楽を世に出せて残るのであれば
その後新しい曲を作り続けなきゃ、とかいうのも
本人はあるんだろうけど、本当はそうでもないんだろうなー
と最近思います。

いいものを創り続けるという意識は絶対必要なんだけど
過去を否定することはないというか。


それくらい長年飽きずに愛され続ける音楽を創るのは
やっぱり神様からのギフトというか・・・自分だけの力では決してなく
いろいろな出逢いや流れ、タイミングなど、多くの条件が奇跡的に重なった時に必然的に世に出て行くものかな、と思う。


その時が来る、というのも生きてるうちに普通はあるかないかだけど
いつそういう時が来てもいいように、自分を磨き続けることが大事だと思った




そして、どこに出しても誇れるような
自信作を生み続けられるように努力していこう!
と思いました。


うーん。最近の流行の曲は仕事以外では聴かないんですけど
昔の音楽を聴くと、本当に勉強になります。
あんまり他人の音楽聴く習慣がないけど、いい音楽聴かないとダメだな。。



先日、行きつけのカフェで
キャロルキングのアルバム(タペストリー)と、ローラニーロが立て続けに流れてまして。
その後もオールディーズ系が流れてたんですけど・・
おしゃれカフェだと、最近カフェ系コンピとかで、スタンダードのボサノバアレンジとか多いけど
やっぱり60〜70年代くらいのシンガーソングライターが素晴らしいなぁ。。
日本人もね。吉田美奈子とか。。黄金期ですねぇ・・・


ほんっっっっと落ち着いた!!
いいチョイスしてるわ〜〜とほれぼれ。

すごいです。耳ではなく、こころにしみます。


ああいう音楽性がやっぱり自分の目指したいところだなぁ、と思う。


シンプルで、演奏にも声にもぬくもりがあり、美しいメロディと和声。


ひさびさにその辺あさってみよう、と思いました。



Tale it easy

Let it be



悩んでもあがいても今はただ今としてあるだけですもんね。
今をしっかり生きるだけだ。

No day but today



さて、今日お会いできる方は新宿にて!
ご予約なしでも大丈夫ですので☆
今年最後のワンマン、どうぞお越しくださいませ♪

拍手[0回]

前のページ    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しほり
性別:
女性
職業:
シンガーソングライター、作詞・作曲家
自己紹介:
★初の手描きアニメーションPV★
『Cruel Game』しほりとあすか


★しほりPV★






***News!!***

《Live》

■しほりとあすかLive The Quartet
5/20(Fri.)@渋谷JZ BRAT


《Song-writing》

【2011】

■2/23 発売 結城アイラ「猛獣使いと王子様〜snow Bride〜」Songs Cllection 
『Epilogue of Symphony』作詞
『Snow Veil Polka』作詞
『Tales of Flame』作詞・作曲・コーラスアレンジ

【2010】

■12/8 発売 米倉千尋 『Miracle Voyager』作詞(15thベストアルバム『Voyager』収録)

■7/7 発売 水樹奈々 8th.アルバム収録『ミュステリオン』作詞・作曲・コーラス(TBS系「爆!爆!爆笑問題 ED主題歌)

■4/21 発売 奥井雅美『恋華大乱』作曲(TVアニメ『真・恋姫†無双』OP主題歌)

■1/20 発売 ELISA 2nd.Album収録
『Absolute Perfection』作曲

【2009】

■11/25 発売 シェリル・ノームstarring May'n『ユニバーサル・バニー』作詞 ※劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~劇中歌

■10/28 発売 水樹奈々 20th.Single(All A-side)
『Dear Dream』作詞・作曲・コーラス

■9/27 早見沙織『ナミダイロ』 作曲
(TVアニメ『バスカッシュ!』アルバム『アイドルアタック』)

■6/3 水樹奈々『沈黙の果実』作詞・作曲(7th.album『ULTIMATE DIAMOND』収録)


**Profile**

奔放と情熱の、愛の唄うたい。


リアルな愛のメッセージが共感を呼んでいる、シンガーソングライター。作詞・作曲家。

生まれつき左耳の難聴を持ちながら、同時に天性の音感を発揮し、幼少時から歌や創作に没頭する。

思春期には心理学や哲学にのめり込み、人間関係・・・ことに家族・教育関係など、人のこころと愛のあり方について強い関心を抱き追求した。
17歳の時、「愛のメッセージを世の中に伝えるため」、歌手を志す。

小学生の頃から敬愛するベートーベンの影響のよるメロディアスで情熱的な旋律、ほかミッション系の中学・高校で日々歌った賛美歌、ゴスペルなどにも影響を受けた楽曲に、「祈り」と「母性」あふれる唄を乗せて、愛のメッセージを表現している。




************

■主なお仕事履歴■


CMソング

・ゼクシィCMソング『パパパパーンの歌』(2002,2003年)
・ラウンドワン「ラウンドワンで誕生会編」
・ラウンドワン「ラウンドワンでデート編」
・花王『ヘルシアスパークリング』
・キシリクリスタル
・三重第三銀行CMソング『傍にいるんだから』
 (2001〜2008年)
・エバラ『おろしのたれ』
・エイデン 2009年3月より
・エリエール『ナチュラ』(サウンドロゴ)
・バンダイ『あみりん』、『キュアモ』
 『こなぷんハンバーガーキッチン』、
 『こなぷんクッキングスタジオ』
・ドミノピザ(2008年夏ポケモンキャンペーン)
・遊パチ(サウンドロゴ)
・O-net ・オートベル ・ホームロイヤーズ
・農林水産省『めざましごはん』
・宮城環境保全米
・Jelly Girl ・CCレモン『ホッチキス編』
・docomo関西 etc...


その他
・ビートマニア2 DX 8th style『HALF WAY OF PROMISE』
・リライズガーデン西新井企業用PVテーマソング
・TBSドラマ『STAND UP!』劇中曲コーラス
・パチンコ、スロット主題歌
・メディシネマ『Cradle-眠れぬ夜の子守唄-』
 (主題歌の作詞・作曲・歌/女優として出演)

etc...
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析