忍者ブログ
AdminRes
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一瞬あたたかくなったかと思うと寒い寒い日が続いて
昼ぽかぽか、と思ったら夜は真冬。

そんな日が続いていますが
そろそろ桜が咲き始めていますね。


一瞬の陽気にだまされて咲き始めちゃた子たちは
あぁっ、大丈夫かしら?早く散っちゃわないかしらって
ハラっとするのですが

そういえば、冬の寒さが厳しいほど
桜の色は美しい桜色になる、という話を思い出しました。
逆に暖冬の時は白い桜になるようですね。


厳しい冬の寒さに耐えることで、何かが熟成されるのでしょうか?
自分を守り、美しく咲くんだ!と、何かの機能や成分が働くのでしょうか?



思えば人間も同じかもしれませんね。


穏やかに凪いだ時期、浮かれた夏もあれば
1シーズンの冬よりも厳しい冬、長い冬もありましょう。



咲き始めた桜にふと自分を重ねてしまいました。
この10年、歌手になるんだー!とただひたすらもがいてあがいて突進して〜〜
ぶつかって、くじけそうになって、でもなるんだーーと何度でも立ち上がってきた。

・・なかなか芽が出ない。でない。

・・・うーん。でない。これでもダメか・・・



周りの、もっと若くして才能があり、輝いている人を見ては
うらやましいなぁ、すごいなぁ、なんて思ってしまったりね。
(輝いている人にはそれなりの理由があるので、上辺だけみて軽々しく「羨ましい」なんて言えないんですけどね。)


このままずっとダメだったらどうしよう、と不安になること
なんてしょっちゅうだったけど
それでも去年あたりから、少しずつ、春が来ているんじゃないかと思う。

この10年無駄にもがいてきたわけじゃなく
地道にひとつひとつを、どんなに辛いことがあっても痛い目を見ても
自分の糧になるんだなぁ。と噛み締めながら地道にただ進んで来たのですが
(泣き虫な私がここまで来られたのは、やっぱり支えてくれたり応援してくれる人たちがいたからということは外せません。。いつも、人に恵まれていたと思います。)


そして、子供の頃からかわらず頑固ちゃんな私はこれからも
地道にコツコツコツコツと進み続けるんだろうと思います。


またどうしてもうまくいかないような時期も周期的にやってくるのかもしれません。


が、なんだか視界がひらけるような・・・・
まぁ平たく言えば「努力が報われる」ような時期が来たなら
これまでの長い冬に貯蓄してきた何かを惜しみなく音楽にして世の中に届けたいなぁと思うのです。



何かの試練がやってきても
いい桜色を出せるためなら大歓迎。

と、10年前から言って来た気がしますが
桜色、出して行きましょうね。今年は。

拍手[0回]

PR
年が明けてから、ノンストップで駆け抜けて来てしまったので
今日は久しぶりにインプットデー。



最近見つけたお気に入りのカフェ、2度目の来店。
大好きな北欧テイストのお店で
DJの人がいたり、壁にはたくさんのレコードが飾ってあり
音楽にもとてもこだわっているようです。

夕方まで完全禁煙なのも、喉が命の私には嬉しいです。

でも、ちょっと見つけにくい場所?にあるため
ものすごく、空いてますw なんて快適。


今日は途中一人常連さんらしき人が来た以外は私一人だったのですが
DJさんが、明らかに選曲を変えて来てびっくりしました。


ソウル的な時代のバンドもの?が流れてたのが、突然


ドビュッシーの『月の光』ww


ええええっっ。なんで私の好みがわかった!?(;・Д・)
しかも、演奏がいいぞ!好み。
「このドビュッシーは誰が演奏してますか?」(日本語変?)
と聞いてみたけど、残念ながらCDには「ドビュッシー」としか書かれていなかったもよう。。
気になるなぁ。


昔から異常にクラシックピアノばかり偏って好んでいたけれど
やはり、ピアノはいい。情報量が少ないから余計、音以上に伝わってくる情報量が多かったり透明度が高い気がする。。


そして、続いてクラシックギター1本のインスト。
ギターはあまりなじみがないけれど、やはり心が落ち着くなぁ、と思う。


更にはケルト系のコーラスが多用された
でも多分とても最近の音楽っぽい印象の曲。


あーーーーなんでこうもわかってるかなぁ、私のツボを・・・\(^o^)/
脱帽です。



休みに来たんだけど
思わず音楽に聴き入ってしまいました。



しかし、このお店の奥にもうひとつ気になるものが・・・。



アンティークのアップライトピアノ。。
しかも・・・ん???なんかサイズが小さい??
鍵盤が・・・64鍵と思われます。
こんなの見た事ない(・Д・)


と思って、お店の方に聞いたら
カワイの前身のメーカー(「K・KAWAI」と書かれてました)の、アンティークピアノだそう。
調律が難しくて、なかなか音が揃わないんですけど・・よかったら触ってやってください。

と言って下さり、わくわく。

ぽろん



おおっ! あったかい音がするぞ。


新しいピアノに出逢ったときにはまずご挨拶です。
いきなりガンガン弾くようなことは失礼かな、と。

ぽろんぽろん。

ひとことふたこと会話を交します。

「あ、どうも初めまして」

「ご趣味は・・?」


みたいなたどたどしいところから始まって(笑)
少しずつ距離を縮めたり、触れ合ったりします。


このお方は、なんか普通のアップライトと響き方が違う感じがしました。
確かにチューニングは正しくはないんですけど、バラバラじゃないんです。
若干低めで、落ち着きながら
アンティークの貫禄といいましょうか。

気長ーにどっしり待ってるよ、みたいな忍耐強さ。
のんびりしつつも、何か深いとこに沈んでたまってる想いや歴史を空想させられました。。


忍耐強いし、大事にはされてるから大丈夫だよ、という感じなんだけど
それでも、もうちょっと触ってあげるときっと喜ぶと思います。
ぜひぜひ、弾いてあげてください!
とお店の人にお願いして、なんだか盛り上がりました。


しかしなぜ64鍵なんだろう?
低音がない形で、クラシックを弾くにはどう考えても困りますが
(私もクラシックの影響で普通の弾き語りでも低音を多用します)
何か特殊な理由や意図があったんでしょうか。


でも、めずらしいピアノさんにお目にかかれて嬉しかったです。



うーん。ピアノについて語り始めると止まらないので
この辺にしておきましょう。
とにかく、とてもわくわくしました。


ここ最近、相当無我夢中でアウトプットしまくってたので
一旦自分をからっぽにして、自分の中に残ったものや、新しいスペースに入ってくるものを
観察したいと思います。
できるうちにやんないと(笑)


ああ、ほかにも美術展や映画も見たいなぁ。。
上手に時間やエネルギーをやりくりできるようにならないとです。

限られた人生ですからね。

拍手[0回]

今日は久々に撮影。
最近めっぽう早起きできない私ですが、「明日はすっきり起きれて肌のコンディションも大丈夫でありますようにお願いします!」って体にお願いしたら、アラーム前にバッチリ目が覚めて、珍しくくまも出ませんでした。(終わってから出たけど…)


帰宅後、疲れきった体の声をちゃんと聴いて1時間仮眠をとったら頭すっきりしました。

これで、またもうひとがんばりできそう。



自分の体と仲良く付き合う練習始めました。

今まで体を無視して精神力だけでいつもフルスロットルになりがちだったから。
がんばったらお休みやご褒美もあげないとですね。


そしたらもっと健康に、長く、音楽していける気がします。


心身ともに健やかな音楽がいい。
だって愛を表現するなら、自分の心身を無視してちゃダメだよね。
って、やっと頭でなく実感できたかもしれない。


昔から休み下手でとにかく没頭しすぎる性格なので、すこーしずつ、ゆるゆるを勉強します。

遊び大事ね。

遊びって、つまりゆとりです。


空白でもあり。


部屋も心も頭もスケジュールも、どこかに空白がないと新しいものが入ってこられないもんね。



写真は、さむーい撮影後のみんなでごはん。

一生懸命中華丼と撮影?してたら…
100221_1355~01.jpg











それをコッソリ撮られてました。

なんか私、猫みたいだな。。存在感が。。

100221_1355160001.jpg

拍手[0回]

mixiニュースで「さとり世代」という言葉を見かけました。


もしかして使ってる意味がちょっと違うっぽいけど
ちょっと前から書こう書こうと思ってたこと。


「音楽の責任」という日記の続き、というか。
http://shihorimessage.blog.shinobi.jp/Category/1/

今の音楽業界は、不況の上にいわゆる「ゆとり世代」の子たちに合わせてチープに大量にダダ流し状態になっている。
そこに合わせるだけでは、質の低下と二極化がますます進む一方。

でもそうじゃないものを作らなきゃ売れないじゃん
という人が多いのかもしれないが



そういう人たちは、次の時代のことを考えているだろうか?


次の世代は、(さとり世代という言葉は知らなかったが)
真実だけを選ぶ子供たちがやってくると思う。
エゴではなく愛で選び、本物を見抜く。



ゆとり世代は、根っこのない戦後教育で積み重ねられた不安定な社会が
飽和し切ったところをぶち壊す世代。
よくも悪くも。

だから、異常な殺人者や犯罪も増えてるし、一方で
信じられないような天才の子供たちが激増している。

時代を新しくするために、一回壊さないといけない。ということなのだろう。

ナウシカの世界の、腐海やオームみたいなものかも。



で、偽物があふれかえった世界をぶちこわしたその先に、
真実を選んで築いていく世代と時代がやってくると思う。



本当は、すでにそういう時代が到来し始めていて(なんとなくそう感じる。自分の音楽も、10年前からずっと同じ内容を歌って来たのに世間の反応がここ5年くらいでかなり変わってきてる)
本物が少ないから、CDが売れないっていうだけなんじゃないかと思う。


でも、そろそろ、すごいものがどんどん表に出て来てるんだよね。多分。


2010年に入ってますますその動きは加速するかもしれません。


新しい子供たちだけではなく
時代の変化によって、今まで生きて来た私たちの考えや環境も
次第に変わっていくと思います。


目先の利益だけではなく
その先の時代を、あるいはその奥にある「想い」と「未来」を見据えた音楽づくりをしてほしい


というのが、この前書いた「音楽の責任」の続きです。

拍手[0回]

Elements Gardenスタジオにて。
たくさん歌って燃え尽きましたの図(笑)with藤間さん。



2リットルボトル飲み干しました。 (でかい・・・)


かなり惜しみなくエネルギーをアウトプットしましたが、終わってからみんなでごはん食べに行って、かなり熱く語り合ってエネルギーまんたんにインプットされました。


同世代でがんばって活躍してる方々と一緒にいると本当に励まされますね。



アウトプットすることで、自動的に必要なものがインプットされる。


という話で盛り上がりました。



情報も

人間関係も

仕事も

お金も

想いも


部屋のお方づけにしても(笑)
すべてにおいて循環していくことであるべき場所にあるべき姿であれる。のだと思います。



今蒔いた種が 明日花になるなら?


未来の自分に恥じない今日の自分でいよう。



ダメダメなこともあるし、弱気になることもある。
そんな自分にガッカリしちゃうことも正直あるけど…


一生懸命に今を生きてるから、恥ずかしいことはないんだ。


って、ふと気付きながらまた前を向いてみるのです。



よき日よき出会いに感謝です!!

拍手[0回]

前のページ    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しほり
性別:
女性
職業:
シンガーソングライター、作詞・作曲家
自己紹介:
★初の手描きアニメーションPV★
『Cruel Game』しほりとあすか


★しほりPV★






***News!!***

《Live》

■しほりとあすかLive The Quartet
5/20(Fri.)@渋谷JZ BRAT


《Song-writing》

【2011】

■2/23 発売 結城アイラ「猛獣使いと王子様〜snow Bride〜」Songs Cllection 
『Epilogue of Symphony』作詞
『Snow Veil Polka』作詞
『Tales of Flame』作詞・作曲・コーラスアレンジ

【2010】

■12/8 発売 米倉千尋 『Miracle Voyager』作詞(15thベストアルバム『Voyager』収録)

■7/7 発売 水樹奈々 8th.アルバム収録『ミュステリオン』作詞・作曲・コーラス(TBS系「爆!爆!爆笑問題 ED主題歌)

■4/21 発売 奥井雅美『恋華大乱』作曲(TVアニメ『真・恋姫†無双』OP主題歌)

■1/20 発売 ELISA 2nd.Album収録
『Absolute Perfection』作曲

【2009】

■11/25 発売 シェリル・ノームstarring May'n『ユニバーサル・バニー』作詞 ※劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~劇中歌

■10/28 発売 水樹奈々 20th.Single(All A-side)
『Dear Dream』作詞・作曲・コーラス

■9/27 早見沙織『ナミダイロ』 作曲
(TVアニメ『バスカッシュ!』アルバム『アイドルアタック』)

■6/3 水樹奈々『沈黙の果実』作詞・作曲(7th.album『ULTIMATE DIAMOND』収録)


**Profile**

奔放と情熱の、愛の唄うたい。


リアルな愛のメッセージが共感を呼んでいる、シンガーソングライター。作詞・作曲家。

生まれつき左耳の難聴を持ちながら、同時に天性の音感を発揮し、幼少時から歌や創作に没頭する。

思春期には心理学や哲学にのめり込み、人間関係・・・ことに家族・教育関係など、人のこころと愛のあり方について強い関心を抱き追求した。
17歳の時、「愛のメッセージを世の中に伝えるため」、歌手を志す。

小学生の頃から敬愛するベートーベンの影響のよるメロディアスで情熱的な旋律、ほかミッション系の中学・高校で日々歌った賛美歌、ゴスペルなどにも影響を受けた楽曲に、「祈り」と「母性」あふれる唄を乗せて、愛のメッセージを表現している。




************

■主なお仕事履歴■


CMソング

・ゼクシィCMソング『パパパパーンの歌』(2002,2003年)
・ラウンドワン「ラウンドワンで誕生会編」
・ラウンドワン「ラウンドワンでデート編」
・花王『ヘルシアスパークリング』
・キシリクリスタル
・三重第三銀行CMソング『傍にいるんだから』
 (2001〜2008年)
・エバラ『おろしのたれ』
・エイデン 2009年3月より
・エリエール『ナチュラ』(サウンドロゴ)
・バンダイ『あみりん』、『キュアモ』
 『こなぷんハンバーガーキッチン』、
 『こなぷんクッキングスタジオ』
・ドミノピザ(2008年夏ポケモンキャンペーン)
・遊パチ(サウンドロゴ)
・O-net ・オートベル ・ホームロイヤーズ
・農林水産省『めざましごはん』
・宮城環境保全米
・Jelly Girl ・CCレモン『ホッチキス編』
・docomo関西 etc...


その他
・ビートマニア2 DX 8th style『HALF WAY OF PROMISE』
・リライズガーデン西新井企業用PVテーマソング
・TBSドラマ『STAND UP!』劇中曲コーラス
・パチンコ、スロット主題歌
・メディシネマ『Cradle-眠れぬ夜の子守唄-』
 (主題歌の作詞・作曲・歌/女優として出演)

etc...
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析