忍者ブログ
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珍しくのんびり2泊した名古屋からうってかわって、帰りの新幹線以降はずっと仕事や作業が続いています。
ちょっと体調を崩してしまいました。
今年の東京の暑さは、異常ですね。

名古屋が涼しく感じたくらいです。



さて。



いろいろと、挑戦的な感じの音楽性になっているしほりとあすか、ですが
そのライブ映像を初公開します。


『Cruel Game』(8/4 南青山MANDALA)



また子供の、いじめによる自殺のニュースがありました。
まさに、この曲とオーバーラップするのですが、

自分が死ぬことによって、復讐になるわけじゃない。
憎しみを憎しみで返すことは、哀しみの連鎖を作るだけで、新たな被害者を作る。
復讐するってことはね
酷な言い方かもしれないけれど、相手にも、自分と同じ(というかそれ以上の)苦しみを与えるということなんだ。
くだらない相手と、同じレベルで返してどうするんだ。




生き抜くことで、見返してやるんだ。
そいつらより幸せになることが、一番、今いじめてるそいつが悔しがることじゃないのか?

その憎しみの力を、それで得たこと、誰かへの優しさに変えられるんだよ。

ちゃんと幸せになれるんだよ。


というか、幸せになれ!



そうすることでしか自分の人生の責任は取れないんだ。。



逃げてもかっこわるくても何でもいいから
生き抜け。

拍手[0回]

PR
小3の女の子が首を吊って自殺、というショッキングなニュース。


まだほんの8歳か9歳の女の子が
自殺するなんて。


時代なのか、なんなのか。




子供の世界は、素直なだけに 難しく、陰湿で、恐ろしい。


大人の社会の縮図。
大人が心の中にしまっておくことを、子供はしない。そのまま真似する。
命が何かもわからない彼らは、ゲームとして、自分が楽しむ手段や、あるいは仲間意識を持ち続けるため(あるいは仲間はずれにされないために)悪気なくいじめます。



いじめる側も、ただ傍観している人も
自分が標的にされないように、巧妙にパワーバランスを生き抜かなければならない。
何かの拍子にそのパワーバランスを外れたらば、誰もがターゲットになりうる。


私自身も、小学校の頃にひどいいじめに遭いました。
いじめられている子を守ろうと立ちはだかって、同じように標的にされたのがきっかけでした。



生きてることを否定され続ける毎日は
生きた心地がしないものです。



小さな子供には、未来が何か描けない。
生きて来た10年かそこらのうちの1年2年って、とても長いものです。


この先の人生がずっとこんなんだったらどうしよう。


絶望的な気持ちは、今でも忘れられません。





でも、それなりに長く生きて大人になっていけば
大変なことも増えますが、たくさんの人と出逢い、たくさんの世界の素晴らしさを発見できるものです。



10年後か、20年後か。


はたまた、リアルに死にそうなほど辛いことがある時ですら
それでも「あぁ、あんなこともあったな。でも、生きててよかったな」って思える日が来るのだ。

と、知れた。



だから、今、先が描けなくても
ほんとに、死ぬようなことじゃないんだよ、もっともっと素晴らしいことがたくさん待ってるよ!!


って、今辛い思いをしている子たちに伝えたくてたまらない。




小学校で、ばい菌扱いされ
死ね、死ね

と、毎日罵声を浴びせられた私は



今、生きて、歌手になり、もうすぐ30歳になります。



いろいろあったけど、生きててよかったと思う。




しほりとあすかで、そういう子たちへ向けた曲があります。
早く、形にしなくては。
と思いました。
その子たちにも届くように。

拍手[0回]

少し空いてしまってすみません。
先週、引っ越しました。


4年近く住み慣れた街から、ちらりとも来たことがない街に。
何かに導かれるように、思いつきと勢いで、苦手だと思っていたはずの都心まで出てきてしまいました(笑)


前のおうちも大好きでした。どんな時も一緒にいて包んでくれた。
激動の4年間、15年分くらいの濃度だった。
めまぐるしく変化する自分をいつも変わらず受け止めてくれたおうちでした。


離れる前夜には感謝で涙が止まらなかった。

寂しいけど、次の新しい場所に行く時が来たみたい。


あまりに仕事モードすぎて前日にしか荷造りや片付けができなかったけど、最後は4年分の感謝をこめて、ぴっかぴかに磨きあげました。

ごしごし磨きながら、涙が出た。

いろんな人の顔や出来事が思い浮かんだ。



別れ際こそ濁さず、優しく、誠実であるべきだ。
そう胸に刻みながら。


ありがとう。
さようなら。

ありがとう。



そうしてバタバタと引っ越してきた新しい部屋は、今の自分にぴったり。

来たこともなかった街だったから探り探りだけど、生まれ変わったような気持ちで日々生活や仕事環境を1から築いています。


毎日がわくわく。

好奇心でいっぱい。



人間って何度でも生まれ変われるんだなぁ、と痛感。


そういえばこの1ヶ月くらいで、1年間放置していたプロツールスもだいぶ使えるようになりました。


絶対に無理!

と決め付けていたことにチャレンジしているわけです。
限界とはやはり自分で勝手に作っているものですね。



まだまだ生まれたてのよちよち歩きですが、NEWしほりをどうぞ応援してやってくださいませ!





ここ最近、創作モード全開で作業に没頭しすぎていろいろぶっとんでたりしますが、いつでも気軽につぶやけるツイッターによく出没してますので、よかったら見守ってやってください(笑)
@shihori94 でございます。



ではまた!



しほり。

拍手[0回]

今日のお仕事では、なんだか自分的に超えたかった壁がちょっと超えられそうな感触がありました。



先月、とある方に自分の歌に関してけっこうこてんぱんに言われたことがありまして。笑

認めてもらっている上での、厳しい意見だったと思います。
歳を重ねるごとに厳しく言ってくれる人は減りますしね。

でも、元々自分でコンプレックスに思っていた部分でもあるので、見事図星でもあり、でもそれを覆す為の努力もしてきたつもりだったので、相当凹みました。



その一件で自分の歌に対して自信喪失している部分があったのだけど

お陰様で、耳や感性が厳しくなっているというか。

こてんぱんに言われたからこその「こんちくしょー見てろ!!」
っていうハングリー精神をかきたてられたのかもしれん。
と今日のレコで気付いて、ショックがなんだか感謝に変わりました。


また、今日お世話になったプロデューサーさんに
大変褒めていただいたことは、大きかったです。



たとえばこてんぱんに自分を否定する人がいたとしましょう。
理解してくれる人が一人、いてくれるだけでどれだけ心強いか。


ああ、やっぱりやっていける、こんな私でも歌っていていいのかも。
と思える。


ダメなままでいたくないから、現状に留まるつもりはないけど
芯の部分が傷ついたりする必要なんかなくて
でも、「こんちくしょー!!」とか「ショック・・・orz」と一緒に
誰かの応援や励ましがあってくれるとき

最大限に伸びるチャンスなんだろうなぁ。と思った。


そうしたら、こてんぱんに言ってくれる人なんて
めちゃめちゃ恩人だよなーー。


とも思ったのでした。



きれいごとに思う人もいるかもしれないけど
あるいは重たいのかもしれないけど、

世のため人のためにならなければいくらいい音楽を作っていても私には意味がなくて、(ためといってもぴんきりだけど、ちっちゃくてもでっかくてもいいのです。)
自分の歌が、音楽が必要とされてないんだな、と目の当たりにする時
目の前が真っ暗になるというか。

歌も、音楽も、私そのものだからな。それくらいの気持ちを込めてるからこそ、自分の存在そのものを否定されたようにも感じてしまう。
それでも「自分がいいと思うからいいんだ」、とは言える強さはなくて。

喜んでもらえないんじゃ意味がないじゃないか、とつい思ってしまうわけです。
別にすべての人に好かれようということではないのだけど
プロとして、その道でお金を頂いている者として、どうなんだという話。


自分の芯に近いものほどナーバスになります。
歌そのもの、なんてまさに自分自身だから。
歌声、までは借り物かもだけど、それをいかに発揮できるかは自己責任かなと。



ただ、それでも諦めないで何度でも立ち上がる意志だけはあって
どんなに今ダメでも、ダメと言われることすら力にしてやる

と、応援してくれる人がいるとその分だけ強く思える。


わかりやすい、単純な生き物です。
弱くて、怖がりな私です。


でも一生懸命生きて
命かけて音楽してるつもりです。



なかなか成果が出せなかったりして
ガツーンと打ちひしがれることもそんな自分を引け目に感じることもまだまだ多くて、なんですが。


至らないことはたくさんあるかもしれないけど
少なくとも恥ずかしいことはしてない
のであれば、思うような成果が出ない時であっても堂々と自分を誇りに思ってあげないと、どんな時でも自分は自分を裏切らないように信頼してあげないとだよね。


もうちょっとライトに生きたらいいのにさ〜

とも思うんですが
こういう性格に生まれてしまったからしゃーない。

そんな私はそんな私なりに
思うように、楽しく、悔いのないようやってみればいいじゃないか。




・・てなわけで長く、暑苦しくなってしまいましたが(笑)
そんな感じで明日のライブも、ワンマンに比べれば短い時間ではありますが
来て下さる方々と、よい時間を共にできればと思いながら眠るとします!

おやすみなさい☆

拍手[0回]

現状→だからどうしよう。


じゃなくて、
そんなんすっ飛ばして、


本当の本当に辿り着きたい場所。

のゴール設定を明確にする。


改めて。

何度でも改めて。


まるで
ほこりが溜まらないよう日々掃除をするように、
意識を磨こう。

拍手[0回]

前のページ    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しほり
性別:
女性
職業:
シンガーソングライター、作詞・作曲家
自己紹介:
★初の手描きアニメーションPV★
『Cruel Game』しほりとあすか


★しほりPV★






***News!!***

《Live》

■しほりとあすかLive The Quartet
5/20(Fri.)@渋谷JZ BRAT


《Song-writing》

【2011】

■2/23 発売 結城アイラ「猛獣使いと王子様〜snow Bride〜」Songs Cllection 
『Epilogue of Symphony』作詞
『Snow Veil Polka』作詞
『Tales of Flame』作詞・作曲・コーラスアレンジ

【2010】

■12/8 発売 米倉千尋 『Miracle Voyager』作詞(15thベストアルバム『Voyager』収録)

■7/7 発売 水樹奈々 8th.アルバム収録『ミュステリオン』作詞・作曲・コーラス(TBS系「爆!爆!爆笑問題 ED主題歌)

■4/21 発売 奥井雅美『恋華大乱』作曲(TVアニメ『真・恋姫†無双』OP主題歌)

■1/20 発売 ELISA 2nd.Album収録
『Absolute Perfection』作曲

【2009】

■11/25 発売 シェリル・ノームstarring May'n『ユニバーサル・バニー』作詞 ※劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~劇中歌

■10/28 発売 水樹奈々 20th.Single(All A-side)
『Dear Dream』作詞・作曲・コーラス

■9/27 早見沙織『ナミダイロ』 作曲
(TVアニメ『バスカッシュ!』アルバム『アイドルアタック』)

■6/3 水樹奈々『沈黙の果実』作詞・作曲(7th.album『ULTIMATE DIAMOND』収録)


**Profile**

奔放と情熱の、愛の唄うたい。


リアルな愛のメッセージが共感を呼んでいる、シンガーソングライター。作詞・作曲家。

生まれつき左耳の難聴を持ちながら、同時に天性の音感を発揮し、幼少時から歌や創作に没頭する。

思春期には心理学や哲学にのめり込み、人間関係・・・ことに家族・教育関係など、人のこころと愛のあり方について強い関心を抱き追求した。
17歳の時、「愛のメッセージを世の中に伝えるため」、歌手を志す。

小学生の頃から敬愛するベートーベンの影響のよるメロディアスで情熱的な旋律、ほかミッション系の中学・高校で日々歌った賛美歌、ゴスペルなどにも影響を受けた楽曲に、「祈り」と「母性」あふれる唄を乗せて、愛のメッセージを表現している。




************

■主なお仕事履歴■


CMソング

・ゼクシィCMソング『パパパパーンの歌』(2002,2003年)
・ラウンドワン「ラウンドワンで誕生会編」
・ラウンドワン「ラウンドワンでデート編」
・花王『ヘルシアスパークリング』
・キシリクリスタル
・三重第三銀行CMソング『傍にいるんだから』
 (2001〜2008年)
・エバラ『おろしのたれ』
・エイデン 2009年3月より
・エリエール『ナチュラ』(サウンドロゴ)
・バンダイ『あみりん』、『キュアモ』
 『こなぷんハンバーガーキッチン』、
 『こなぷんクッキングスタジオ』
・ドミノピザ(2008年夏ポケモンキャンペーン)
・遊パチ(サウンドロゴ)
・O-net ・オートベル ・ホームロイヤーズ
・農林水産省『めざましごはん』
・宮城環境保全米
・Jelly Girl ・CCレモン『ホッチキス編』
・docomo関西 etc...


その他
・ビートマニア2 DX 8th style『HALF WAY OF PROMISE』
・リライズガーデン西新井企業用PVテーマソング
・TBSドラマ『STAND UP!』劇中曲コーラス
・パチンコ、スロット主題歌
・メディシネマ『Cradle-眠れぬ夜の子守唄-』
 (主題歌の作詞・作曲・歌/女優として出演)

etc...
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析