忍者ブログ
AdminRes
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [228] [227] [226
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のお仕事では、なんだか自分的に超えたかった壁がちょっと超えられそうな感触がありました。



先月、とある方に自分の歌に関してけっこうこてんぱんに言われたことがありまして。笑

認めてもらっている上での、厳しい意見だったと思います。
歳を重ねるごとに厳しく言ってくれる人は減りますしね。

でも、元々自分でコンプレックスに思っていた部分でもあるので、見事図星でもあり、でもそれを覆す為の努力もしてきたつもりだったので、相当凹みました。



その一件で自分の歌に対して自信喪失している部分があったのだけど

お陰様で、耳や感性が厳しくなっているというか。

こてんぱんに言われたからこその「こんちくしょー見てろ!!」
っていうハングリー精神をかきたてられたのかもしれん。
と今日のレコで気付いて、ショックがなんだか感謝に変わりました。


また、今日お世話になったプロデューサーさんに
大変褒めていただいたことは、大きかったです。



たとえばこてんぱんに自分を否定する人がいたとしましょう。
理解してくれる人が一人、いてくれるだけでどれだけ心強いか。


ああ、やっぱりやっていける、こんな私でも歌っていていいのかも。
と思える。


ダメなままでいたくないから、現状に留まるつもりはないけど
芯の部分が傷ついたりする必要なんかなくて
でも、「こんちくしょー!!」とか「ショック・・・orz」と一緒に
誰かの応援や励ましがあってくれるとき

最大限に伸びるチャンスなんだろうなぁ。と思った。


そうしたら、こてんぱんに言ってくれる人なんて
めちゃめちゃ恩人だよなーー。


とも思ったのでした。



きれいごとに思う人もいるかもしれないけど
あるいは重たいのかもしれないけど、

世のため人のためにならなければいくらいい音楽を作っていても私には意味がなくて、(ためといってもぴんきりだけど、ちっちゃくてもでっかくてもいいのです。)
自分の歌が、音楽が必要とされてないんだな、と目の当たりにする時
目の前が真っ暗になるというか。

歌も、音楽も、私そのものだからな。それくらいの気持ちを込めてるからこそ、自分の存在そのものを否定されたようにも感じてしまう。
それでも「自分がいいと思うからいいんだ」、とは言える強さはなくて。

喜んでもらえないんじゃ意味がないじゃないか、とつい思ってしまうわけです。
別にすべての人に好かれようということではないのだけど
プロとして、その道でお金を頂いている者として、どうなんだという話。


自分の芯に近いものほどナーバスになります。
歌そのもの、なんてまさに自分自身だから。
歌声、までは借り物かもだけど、それをいかに発揮できるかは自己責任かなと。



ただ、それでも諦めないで何度でも立ち上がる意志だけはあって
どんなに今ダメでも、ダメと言われることすら力にしてやる

と、応援してくれる人がいるとその分だけ強く思える。


わかりやすい、単純な生き物です。
弱くて、怖がりな私です。


でも一生懸命生きて
命かけて音楽してるつもりです。



なかなか成果が出せなかったりして
ガツーンと打ちひしがれることもそんな自分を引け目に感じることもまだまだ多くて、なんですが。


至らないことはたくさんあるかもしれないけど
少なくとも恥ずかしいことはしてない
のであれば、思うような成果が出ない時であっても堂々と自分を誇りに思ってあげないと、どんな時でも自分は自分を裏切らないように信頼してあげないとだよね。


もうちょっとライトに生きたらいいのにさ〜

とも思うんですが
こういう性格に生まれてしまったからしゃーない。

そんな私はそんな私なりに
思うように、楽しく、悔いのないようやってみればいいじゃないか。




・・てなわけで長く、暑苦しくなってしまいましたが(笑)
そんな感じで明日のライブも、ワンマンに比べれば短い時間ではありますが
来て下さる方々と、よい時間を共にできればと思いながら眠るとします!

おやすみなさい☆

拍手[0回]

PR

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しほり
性別:
女性
職業:
シンガーソングライター、作詞・作曲家
自己紹介:
★初の手描きアニメーションPV★
『Cruel Game』しほりとあすか


★しほりPV★






***News!!***

《Live》

■しほりとあすかLive The Quartet
5/20(Fri.)@渋谷JZ BRAT


《Song-writing》

【2011】

■2/23 発売 結城アイラ「猛獣使いと王子様〜snow Bride〜」Songs Cllection 
『Epilogue of Symphony』作詞
『Snow Veil Polka』作詞
『Tales of Flame』作詞・作曲・コーラスアレンジ

【2010】

■12/8 発売 米倉千尋 『Miracle Voyager』作詞(15thベストアルバム『Voyager』収録)

■7/7 発売 水樹奈々 8th.アルバム収録『ミュステリオン』作詞・作曲・コーラス(TBS系「爆!爆!爆笑問題 ED主題歌)

■4/21 発売 奥井雅美『恋華大乱』作曲(TVアニメ『真・恋姫†無双』OP主題歌)

■1/20 発売 ELISA 2nd.Album収録
『Absolute Perfection』作曲

【2009】

■11/25 発売 シェリル・ノームstarring May'n『ユニバーサル・バニー』作詞 ※劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~劇中歌

■10/28 発売 水樹奈々 20th.Single(All A-side)
『Dear Dream』作詞・作曲・コーラス

■9/27 早見沙織『ナミダイロ』 作曲
(TVアニメ『バスカッシュ!』アルバム『アイドルアタック』)

■6/3 水樹奈々『沈黙の果実』作詞・作曲(7th.album『ULTIMATE DIAMOND』収録)


**Profile**

奔放と情熱の、愛の唄うたい。


リアルな愛のメッセージが共感を呼んでいる、シンガーソングライター。作詞・作曲家。

生まれつき左耳の難聴を持ちながら、同時に天性の音感を発揮し、幼少時から歌や創作に没頭する。

思春期には心理学や哲学にのめり込み、人間関係・・・ことに家族・教育関係など、人のこころと愛のあり方について強い関心を抱き追求した。
17歳の時、「愛のメッセージを世の中に伝えるため」、歌手を志す。

小学生の頃から敬愛するベートーベンの影響のよるメロディアスで情熱的な旋律、ほかミッション系の中学・高校で日々歌った賛美歌、ゴスペルなどにも影響を受けた楽曲に、「祈り」と「母性」あふれる唄を乗せて、愛のメッセージを表現している。




************

■主なお仕事履歴■


CMソング

・ゼクシィCMソング『パパパパーンの歌』(2002,2003年)
・ラウンドワン「ラウンドワンで誕生会編」
・ラウンドワン「ラウンドワンでデート編」
・花王『ヘルシアスパークリング』
・キシリクリスタル
・三重第三銀行CMソング『傍にいるんだから』
 (2001〜2008年)
・エバラ『おろしのたれ』
・エイデン 2009年3月より
・エリエール『ナチュラ』(サウンドロゴ)
・バンダイ『あみりん』、『キュアモ』
 『こなぷんハンバーガーキッチン』、
 『こなぷんクッキングスタジオ』
・ドミノピザ(2008年夏ポケモンキャンペーン)
・遊パチ(サウンドロゴ)
・O-net ・オートベル ・ホームロイヤーズ
・農林水産省『めざましごはん』
・宮城環境保全米
・Jelly Girl ・CCレモン『ホッチキス編』
・docomo関西 etc...


その他
・ビートマニア2 DX 8th style『HALF WAY OF PROMISE』
・リライズガーデン西新井企業用PVテーマソング
・TBSドラマ『STAND UP!』劇中曲コーラス
・パチンコ、スロット主題歌
・メディシネマ『Cradle-眠れぬ夜の子守唄-』
 (主題歌の作詞・作曲・歌/女優として出演)

etc...
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析