忍者ブログ
AdminRes
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はギリギリまでのんびり休養で体力をセーブ中です。
で、フレンチトーストを作って食べながらTVをつけたら
思いっきりDON!という番組で稲垣淳一さんが出演されて
『クリスマスキャロルの頃に』を歌っていました。


これってすごいよねー。毎年絶対聴くもんね。。


つい今となってはアーティスト目線とか作家目線で見ちゃうんですけど
本人にしてみれば過去のヒット曲で、喜ばれるのは嬉しいけど
新しい曲を出し続けてそれを超えないと、とか
超えることができない、という葛藤で複雑だったりするんだろうなー、と思ったり。
桑田さんやミスチルみたいにばかすかヒット飛ばせる人は希有だもんね。。


実際、1回大ヒット出した人とか、
あるいは子役時代にあたり役があった人とか。

高見のっぽさんも言ってました。
のっぽさんの人気と印象があまりに強くて、長年葛藤し続けた、と。


私はまだ駆け出しでとてもそこまでの気持ちがわかるとは到底言えないけど
もし自分だったら、って考えたりはします。

例えば「ゼクシィCM歌ってました」ってゆったらみんなすごい感激してくれるけど、どうも私ですみまん、って思います。これってヒットの度合いが大きくなってもその気持ちはもしかして変わらないのかもしれないなぁ、なんて思ったり。変わらなくていいのかもしれないけど。。
ヒットって自分の力で出せるものじゃないなと思うのよね・・・


今日の稲垣さんも、実際
スタジオの芸能人たちに「うわぁ!!本物だぁ!!」と大感激されて
とても複雑な表情を浮かべてらっしゃいました。

歌ではとても緊張されてるのが伝わってきて
ご本人的には満足いかなかったのかなとは感じたけど
やっぱり、そんなことどうでもよくて
ほかの出演者も涙を流して喜んでいたし、私を含めた視聴者もみんなすごく感動したと思うのよね。。


話を聞けば、あの時代はやはり今とは違って作曲家、作詞家、歌手
と、すべてプロフェッショナルがこだわってみんなでつくりあげていて
フルコーラス(でも1コーラス半)を聴いたのはお恥ずかしながら今日が初めてだったのですが、やっぱり長年愛される曲だけあって本当に素晴らしい、よくできた曲だった。
練り上げられ、様々な経験により洗練されきったプロフェッショナルな音楽。
稲垣さんの歌声はもちろんあまりに個性的で素晴らしいのだけど。

今、こんなによくできた良質の歌がどれだけあるだろうか?



こんないい音楽を世に出せて残るのであれば
その後新しい曲を作り続けなきゃ、とかいうのも
本人はあるんだろうけど、本当はそうでもないんだろうなー
と最近思います。

いいものを創り続けるという意識は絶対必要なんだけど
過去を否定することはないというか。


それくらい長年飽きずに愛され続ける音楽を創るのは
やっぱり神様からのギフトというか・・・自分だけの力では決してなく
いろいろな出逢いや流れ、タイミングなど、多くの条件が奇跡的に重なった時に必然的に世に出て行くものかな、と思う。


その時が来る、というのも生きてるうちに普通はあるかないかだけど
いつそういう時が来てもいいように、自分を磨き続けることが大事だと思った




そして、どこに出しても誇れるような
自信作を生み続けられるように努力していこう!
と思いました。


うーん。最近の流行の曲は仕事以外では聴かないんですけど
昔の音楽を聴くと、本当に勉強になります。
あんまり他人の音楽聴く習慣がないけど、いい音楽聴かないとダメだな。。



先日、行きつけのカフェで
キャロルキングのアルバム(タペストリー)と、ローラニーロが立て続けに流れてまして。
その後もオールディーズ系が流れてたんですけど・・
おしゃれカフェだと、最近カフェ系コンピとかで、スタンダードのボサノバアレンジとか多いけど
やっぱり60〜70年代くらいのシンガーソングライターが素晴らしいなぁ。。
日本人もね。吉田美奈子とか。。黄金期ですねぇ・・・


ほんっっっっと落ち着いた!!
いいチョイスしてるわ〜〜とほれぼれ。

すごいです。耳ではなく、こころにしみます。


ああいう音楽性がやっぱり自分の目指したいところだなぁ、と思う。


シンプルで、演奏にも声にもぬくもりがあり、美しいメロディと和声。


ひさびさにその辺あさってみよう、と思いました。



Tale it easy

Let it be



悩んでもあがいても今はただ今としてあるだけですもんね。
今をしっかり生きるだけだ。

No day but today



さて、今日お会いできる方は新宿にて!
ご予約なしでも大丈夫ですので☆
今年最後のワンマン、どうぞお越しくださいませ♪

拍手[0回]

PR

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しほり
性別:
女性
職業:
シンガーソングライター、作詞・作曲家
自己紹介:
★初の手描きアニメーションPV★
『Cruel Game』しほりとあすか


★しほりPV★






***News!!***

《Live》

■しほりとあすかLive The Quartet
5/20(Fri.)@渋谷JZ BRAT


《Song-writing》

【2011】

■2/23 発売 結城アイラ「猛獣使いと王子様〜snow Bride〜」Songs Cllection 
『Epilogue of Symphony』作詞
『Snow Veil Polka』作詞
『Tales of Flame』作詞・作曲・コーラスアレンジ

【2010】

■12/8 発売 米倉千尋 『Miracle Voyager』作詞(15thベストアルバム『Voyager』収録)

■7/7 発売 水樹奈々 8th.アルバム収録『ミュステリオン』作詞・作曲・コーラス(TBS系「爆!爆!爆笑問題 ED主題歌)

■4/21 発売 奥井雅美『恋華大乱』作曲(TVアニメ『真・恋姫†無双』OP主題歌)

■1/20 発売 ELISA 2nd.Album収録
『Absolute Perfection』作曲

【2009】

■11/25 発売 シェリル・ノームstarring May'n『ユニバーサル・バニー』作詞 ※劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~劇中歌

■10/28 発売 水樹奈々 20th.Single(All A-side)
『Dear Dream』作詞・作曲・コーラス

■9/27 早見沙織『ナミダイロ』 作曲
(TVアニメ『バスカッシュ!』アルバム『アイドルアタック』)

■6/3 水樹奈々『沈黙の果実』作詞・作曲(7th.album『ULTIMATE DIAMOND』収録)


**Profile**

奔放と情熱の、愛の唄うたい。


リアルな愛のメッセージが共感を呼んでいる、シンガーソングライター。作詞・作曲家。

生まれつき左耳の難聴を持ちながら、同時に天性の音感を発揮し、幼少時から歌や創作に没頭する。

思春期には心理学や哲学にのめり込み、人間関係・・・ことに家族・教育関係など、人のこころと愛のあり方について強い関心を抱き追求した。
17歳の時、「愛のメッセージを世の中に伝えるため」、歌手を志す。

小学生の頃から敬愛するベートーベンの影響のよるメロディアスで情熱的な旋律、ほかミッション系の中学・高校で日々歌った賛美歌、ゴスペルなどにも影響を受けた楽曲に、「祈り」と「母性」あふれる唄を乗せて、愛のメッセージを表現している。




************

■主なお仕事履歴■


CMソング

・ゼクシィCMソング『パパパパーンの歌』(2002,2003年)
・ラウンドワン「ラウンドワンで誕生会編」
・ラウンドワン「ラウンドワンでデート編」
・花王『ヘルシアスパークリング』
・キシリクリスタル
・三重第三銀行CMソング『傍にいるんだから』
 (2001〜2008年)
・エバラ『おろしのたれ』
・エイデン 2009年3月より
・エリエール『ナチュラ』(サウンドロゴ)
・バンダイ『あみりん』、『キュアモ』
 『こなぷんハンバーガーキッチン』、
 『こなぷんクッキングスタジオ』
・ドミノピザ(2008年夏ポケモンキャンペーン)
・遊パチ(サウンドロゴ)
・O-net ・オートベル ・ホームロイヤーズ
・農林水産省『めざましごはん』
・宮城環境保全米
・Jelly Girl ・CCレモン『ホッチキス編』
・docomo関西 etc...


その他
・ビートマニア2 DX 8th style『HALF WAY OF PROMISE』
・リライズガーデン西新井企業用PVテーマソング
・TBSドラマ『STAND UP!』劇中曲コーラス
・パチンコ、スロット主題歌
・メディシネマ『Cradle-眠れぬ夜の子守唄-』
 (主題歌の作詞・作曲・歌/女優として出演)

etc...
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析