忍者ブログ
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰宅が遅くなってしまい妙な時間になってしまいましたが、
昨日言っていたお知らせです。


しほり、以外で、
2007年よりランティスさん、Angel Noteさんで「瀬名」という名前でも
アーティスト活動をしてきました。
http://lantis.jp/artist/data.php?id=cf0dbcb0f3ca63cff9084eba125a02a2


が、今後、「しほり」として活動していくことになりました。




これからも、しほりを、応援よろしくお願い致します!





しほり。

拍手[1回]

PR
米倉千尋さんのライブ@渋谷O-EASTに行って参りました。

15周年てすごいことですよね。
本当に、その重みと深みを感じる、非常に素敵なライブでした。
物理的力を感じるほどに圧倒的な想い。

そして、想いと、言葉と、そのための歌唱力、無駄のない洗練され切ったパフォーマンス。
ここまで一致している歌手ってなかなかいないんじゃないかなーと思わされました。
あと、人柄!!
みんなが言ってるように、ひまわりのような方ですね。


15周年記念ベストアルバム『Voyager』に収録された新曲『Miracle Voyager』の作詞を担当させていただいたのですが、新曲、であるにもかかわらずお客様があんなにもりあがってくださっていて・・・何度も鳥肌が立ってしまいました。。


感動。。(>_<)


作編の、Elements Garden藤田淳平さんは来られなかったようで
残念!!!あああ、淳平さん〜〜〜素敵に会場が輝いていましたよー!
・・と思いつつ。。



米倉さん、おめでとうございます!
おつかれさまでした。
そして、これからも、応援してます!


今回、こういったご縁を下さった米倉さん、Elements Gardenさん(さん??)ありがとうございます。





こうして音楽の輪が広がって行くのっていいなぁ、幸せだな。。

と、しみじみ 思うこのごろです。
この1年くらい、そう感じることが増えました。もっと増えるんだろうなぁ。




さて。あまり頻繁に更新していないので
ぼーっとほっつき歩いてるのかといったらそういうわけでもなく。

日々フル稼働で、曲作りまくりです。
作詞したり、作曲したり、アレンジしたり。はたまた歌いに行ったり。

それでも、追いつかないくらい曲だけはじゃんじゃん降ってくるのです。。


早く形にしてあげたいなぁ。。と思いながら
音楽まみれの日々を過ごしています。
わけわかめなまんまあっという間に時間は経ってゆきますから、日々しっかり刻むように生きねばといい聞かせるこのごろ。

気付いたら一生なんて終わってそうだもの。


意識的に生きる、っていったら何だか頭でっかちなかんじがしますが
簡単なところで

「日記をつける」というのを今年、習慣にすることにしてます。




そしたら、日々がたえまなく流れ去っているんだってこと
後悔する前に、あっそうだ、今日はこんなに感動したなぁ

とか、もっと胸に刻めるんじゃないか、って思ったからです。


気付くと数日空いてたりしてぞっとするわけです(笑)


私、何やってた!?・・・・って。
(たいてい無心で作詞作曲にあけくれてます。。)


そうして貴重な1日や1年が飛んで行くのは残念な気がするので
地道にでも続けてみようかな、と思ってます。
今年の小さな目標、のひとつ。


なんでもないことの積み重ねをなめてはいけません。

とにかく、やってみます。




いつものことですが、長くなってしまいました。

私はメジャーデビューしているわけでもないので
この年になってもはっきり何周年、といい切れない感じがもどかしくはありますが

今年は名古屋から上京してきて10周年です。(2001年に来ました)
同時に歌手としてのお仕事を初めて10年。
ライブ、CD制作など開始して11年。



ある日突然作詞作曲し始めて24年。(中途半端だ)

歌手を本格的に目指し始めて14年。(やはり中途半端だ)



作詞・作曲家としてデビュー??(というのだろうか?)して2年。(3年目?)


どれもなんだか中途半端な私ですが
今年あたりから、まとまっていくのではという気がしています。
そうなるようにがんばります。


明日は、ちょっとお知らせごとがございます。
少々お待ち下さい。



では、ひとまず、おやすみなさい♪

拍手[0回]

行って参りました。
あまりに素晴らしかったので、2日行っても絶対価値ある! と思っていたけど


・・・想像以上!!でした。
オーケストラの一体感が抜群によくなっていたし、(音響もよくなっていた!あれは難しいと思う。。想像もつかない・・・MAXで130人も舞台上に上がってたそうです。)

水樹さんの歌声は、2日目だというのに むしろ昨日よりもつややかでのびのび、いっそう力強く、パワーアップしたオーケストラとお客さんの声援と化学反応を起こしていました。

100人近い人数で一体感になると、信じられないくらいのエネルギーが圧倒してきます。

それに水樹さんのエネルギーが完全にとけあってグルーブも、完全に一体化して
これ、、音楽の次元をこえている・・・と思わずにいられなかった。


半分まで読みかけだった『深愛』も昨夜読破して、お風呂の中でも号泣してしまったのですが・・・
それもあって、今日は存分に泣いても大丈夫なように、あえてノーメイクで参戦しました(笑)


きちんとよそ行きのおしゃれしてるのに、、ノーメイクなんて、、
そうとう勇気がいりますけど、
それくらい気合い入ってました。


そのおかげで、存分に号泣させていただきました!!!(T_T)


もう、、水樹さん、水樹さんに関わるすべての人、あたたかすぎるファンの方々・・・すべてに感謝、という気持ちでした。。



いつの間にか増えてる仕事、、どうしよう・・って不安もあったけど
2日間のライブに参加して、あまりに得ることが多く、本当によかったです。

一作家のはしくれですけれど 心底、水樹奈々というアーティストの大ファンです。

彼女だから絶対書きたい!! って思う。
どうしたら彼女がより輝くための曲を書けるだろうか・・・
そう、全力でいつも考えます。

もちろんコンペで落ちてる曲もたくさんあるわけですけど
本気の思い入れがあって全力で応援したい気持ちにさせられる。
それが、今の時代に必要とされている、彼女の魅力だと思う。


はぁぁ。 熱く語ってしまいました。。


よし、これからの彼女をもっと応援できるような曲を書くぞー。
と胸ふくらませながら家路に着きました。


あ、今日は上松さんのご両親と初めてお会いできました!
ご両親そろって「ミュステリオン」が大好き、とのことで 会えて嬉しいです!!と言っていただき逆に恐縮しながらも感動でした(T_T)

私こそ美香ちゃんのファンだし(彼女が10代の頃から)、そのお兄さんである上松さんの曲を初めて聴いた時からファンだし。(同じ水樹さんのシングルに収録されてた曲のコーラスを歌ってて、それで知ったのでした) とっても素敵なお母様の言葉に大変励まされて、ここでも力をもらってしまいました(T_T)




というわけで、 今日は、美香ちゃんと写真とってもらいました☆ 私すっぴんだけど失礼!(((;>_<))) よっし。

明日からもがんばるぞーーー☆

拍手[2回]

すごかったです。
鳥肌の連続。
そして、感動の嵐。


ちょうど、昨日?水樹さんの初の著書『深愛』が発売になり
予約購入したのが届いていたので
ライブに向かう途中、読んでいったのですが・・・

本を読んだ上でこのライブの内容・・・・・




これは泣けます。


やばい。。



明日行かれる方のためにネタバレしないようにしますけど
もし行かれる方はぜひ!
『深愛』を読んでから行って下さい!!!




今回は、水樹さんのお母様ともご挨拶できました。


「作詞作曲させていただいてます、しほりと申します、お世話になってます!」

奈々ママ
「あらあら、若いのに偉いわね!」


「奈々さんと同じ歳なんです^^(学年はいっこ下だけど)」

奈々ママ
「まぁ!かわいらしいっ♥」

とよしよししてくださいました(笑)
なんともおしゃれで笑顔の素敵なお母様・・・水樹さんのスマイルやかわいらしさはお母様譲りなのね・・・。きゅん。。



本当に素晴らしいライブ、歌、ファン想いの精神。。
この時代にこれだけ突出するだけの、確固たる理由があるのだと思います。


今日もたくさんのパワーをいただきました。。
そして、、明日も行ってきます!(笑)



し、仕事が目白押しなのですが・・移動中にやったり、、なんとかカバーしてます。。お誘いいただいた時にはこんなに予定がぎゅうぎゅうになるなんて思ってなかったんだー涙

ありがたいことだ!なんとかがんばりますぞ。

bf8e8b7a.jpeg



おつかれさまでした♥

拍手[1回]

今日唐突に、思い出した。


6年ほど前のことだったろうか。
当時所属していた事務所のメンバーがみんなでスタジオハウス的な場所に合宿していたことがあった。


ご存知の通り?、基本が個人プレイな私。
当時も普段はみんなの輪に入ることもめったになかったのだが、いろいろないきさつがあり、その輪に入ることになった。


みんなでスタジオで好きなようにそれぞれの音楽を作りながら、時間になればごはんを作って、「いただきます!」と食卓を囲む。



内心緊張してはいたが、
なんだか
「青春ぽくていいな」

と思ったのだ。



昔からこんなマイワールドな私でも、高校卒業してから半年過ごした札幌での日々なんかは、まさに「青春」だった。

毎日が自由で楽しくて、大好きな友達と好きに音楽したり。だらだら遊んだり。(笑)

確かに10代特有の浮かれた青臭さはあった。



でも、大人になっても青春ってあるんだな。
試行錯誤したり喧嘩したり社長に叱られたり(笑)しながらも、みんなで同じ時間を過ごす。


そこに「当たり前の日常」より、ちょっとだけ特別な色を帯びて、きっと人生の1ページに残るんだ。

と、なんだか感動したのです。


ここまではあたたかい話、なのですが(笑)



事件はこの日の帰り時に起きました。




当時お世話になっていたとあるエンジニアさんが自宅まで送ってくださった車中で、上記のように想い、感動したことを伝えたのですが。

エンジニアさんがそれを聞いて突然怒り出しました。


私の言うこと…正確には私のような若い(24歳くらい?)娘が彼のようなもう青春が取り戻せない彼の年代(当時30代前半か半ばくらい?)の人の前で「青春」などというはとても失礼で、デリカシーがない、というのです。それが常識なんだ、とお説教が始まりました。



なんじゃそりゃー!?



とびっくりおののきながら、そんな傷付けるようなつもりではなかったこと、自分なりの考えを一生懸命伝えようとしたのですが、(今なら当然わかるし、あー価値観違うなぁ、「失礼しました!」で済むけど)説明するほど火に油を注ぐわけで。


通い合うはずのないすったもんだの数時間後、このままじゃ帰宅できないので、「私が間違ってました、ごめんなさい」と泣きながら謝ってやっと納得してもらえたのでした。



尋問から早く解放されたくて「はい、私がやりました」って冤罪成立してしまうのって、こんなかんじなんだろうか…。
(私のトピックは至って平和なものだが)



で、ずっと それおかしくね?
実際のところどうなんだろ?




という疑念を抱えながら迎えました三十路。



いくつになっても青春できるし、うちのオカンなんて51歳になっても青春青春♪って楽しんでるし、実年齢関係なく生き生きと生きてる人はたくさんいると実感しました。


同年代かちょっと上くらいの作家仲間さんたちと遠足にいってみたり、バンジー飛ばされたり(笑)、二子玉でバーベキューして帰りに真っ暗な河原で月と水面に輝く駅を眺めて裸足ではしゃいだり。



なんかさ、青春だよね。
生きててよかったね。


って言い合った。



今思えば、その彼は若さってものに嫉妬してたんだね。
きっと、10代とか20代がはちゃめちゃに楽しくて、大人になったら嫌でもやらないといけないことがたくさんあって、日常が色褪せて見えちゃったのかも。



30歳になった今、私が思うこと。

やっぱり実年齢と若さ、なんて比例しない。
若いのは、それだけでキラキラして、眩しい!って思うけど、羨ましいとは思わなくなった。むしろ前よりそう思わなくなった。


10代の私より20代の私より、今の私が好きだし、年々磨いてるつもり(笑)だから、輝きも増してる!


去年より今年、今年より来年がきっと素敵!



しかも、30歳なんてまだまだ青いわっ…。。



勉強することだらけだし、面白いことを知ったり、面白い人に出会ったり、世界がまだまだ広すぎて自分の小ささを思い知る。


あぁ、そんな人生面白いんじゃないの。




まぁ、その彼が今、6年前より楽しく充実してれば何よりです。


半分、いやだいぶ?皮肉っぽくなってしまいましたが、いえいえ。要するに



あの時の私、うん。
いくつになっても青春できるぜっ!



って過去の自分にエールを贈る日記でしたとさ。ちゃんちゃん。

拍手[0回]


Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しほり
性別:
女性
職業:
シンガーソングライター、作詞・作曲家
自己紹介:
★初の手描きアニメーションPV★
『Cruel Game』しほりとあすか


★しほりPV★






***News!!***

《Live》

■しほりとあすかLive The Quartet
5/20(Fri.)@渋谷JZ BRAT


《Song-writing》

【2011】

■2/23 発売 結城アイラ「猛獣使いと王子様〜snow Bride〜」Songs Cllection 
『Epilogue of Symphony』作詞
『Snow Veil Polka』作詞
『Tales of Flame』作詞・作曲・コーラスアレンジ

【2010】

■12/8 発売 米倉千尋 『Miracle Voyager』作詞(15thベストアルバム『Voyager』収録)

■7/7 発売 水樹奈々 8th.アルバム収録『ミュステリオン』作詞・作曲・コーラス(TBS系「爆!爆!爆笑問題 ED主題歌)

■4/21 発売 奥井雅美『恋華大乱』作曲(TVアニメ『真・恋姫†無双』OP主題歌)

■1/20 発売 ELISA 2nd.Album収録
『Absolute Perfection』作曲

【2009】

■11/25 発売 シェリル・ノームstarring May'n『ユニバーサル・バニー』作詞 ※劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~劇中歌

■10/28 発売 水樹奈々 20th.Single(All A-side)
『Dear Dream』作詞・作曲・コーラス

■9/27 早見沙織『ナミダイロ』 作曲
(TVアニメ『バスカッシュ!』アルバム『アイドルアタック』)

■6/3 水樹奈々『沈黙の果実』作詞・作曲(7th.album『ULTIMATE DIAMOND』収録)


**Profile**

奔放と情熱の、愛の唄うたい。


リアルな愛のメッセージが共感を呼んでいる、シンガーソングライター。作詞・作曲家。

生まれつき左耳の難聴を持ちながら、同時に天性の音感を発揮し、幼少時から歌や創作に没頭する。

思春期には心理学や哲学にのめり込み、人間関係・・・ことに家族・教育関係など、人のこころと愛のあり方について強い関心を抱き追求した。
17歳の時、「愛のメッセージを世の中に伝えるため」、歌手を志す。

小学生の頃から敬愛するベートーベンの影響のよるメロディアスで情熱的な旋律、ほかミッション系の中学・高校で日々歌った賛美歌、ゴスペルなどにも影響を受けた楽曲に、「祈り」と「母性」あふれる唄を乗せて、愛のメッセージを表現している。




************

■主なお仕事履歴■


CMソング

・ゼクシィCMソング『パパパパーンの歌』(2002,2003年)
・ラウンドワン「ラウンドワンで誕生会編」
・ラウンドワン「ラウンドワンでデート編」
・花王『ヘルシアスパークリング』
・キシリクリスタル
・三重第三銀行CMソング『傍にいるんだから』
 (2001〜2008年)
・エバラ『おろしのたれ』
・エイデン 2009年3月より
・エリエール『ナチュラ』(サウンドロゴ)
・バンダイ『あみりん』、『キュアモ』
 『こなぷんハンバーガーキッチン』、
 『こなぷんクッキングスタジオ』
・ドミノピザ(2008年夏ポケモンキャンペーン)
・遊パチ(サウンドロゴ)
・O-net ・オートベル ・ホームロイヤーズ
・農林水産省『めざましごはん』
・宮城環境保全米
・Jelly Girl ・CCレモン『ホッチキス編』
・docomo関西 etc...


その他
・ビートマニア2 DX 8th style『HALF WAY OF PROMISE』
・リライズガーデン西新井企業用PVテーマソング
・TBSドラマ『STAND UP!』劇中曲コーラス
・パチンコ、スロット主題歌
・メディシネマ『Cradle-眠れぬ夜の子守唄-』
 (主題歌の作詞・作曲・歌/女優として出演)

etc...
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析