忍者ブログ
AdminRes
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[192] [191] [190] [189] [188] [187] [185] [184] [183] [182] [181
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大晦日と、1/16のライブでそれぞれ見に来てくれた友人たちに


「何か・・ピアノ(弾き語り)に対する苦手意識が消えた?」


と言われました。
気負いがなくなったというのでしょうか。




確かに、大晦日、スタパでライブをした際、今までは
この大御所のおじいちゃんピアノはなかなか一筋縄ではいかないピアノで
演奏中にうまく和解することができずいつも苦戦していました。


はずなのに、先日はとてもさらっとよい音が出てくれていたので
「あれ?ピアノが随分メンテされたのかな?」
と思ったら、そうでもなかったようで。(笑)


つまりは、むしろ「私の気持ち」が変わったということに後で気付きました。



そして、これまた友人に指摘されたのは


「12月の白龍館でベートーベンを弾いたのが大きかったね」





ああっっ・・・なるほど!!!(;・Д・)



そういわれてみればその後にぐんと弾き語りに対する苦手意識が薄れてました。

ええ、とっても苦手意識満載でした。
ピアノ単体は大好きだし、
弾き語りもやっと嫌いではなくなったけど、できれば歌だけがいいと思ってました。


それは、単純に
「ピアノは好きだけど、私は下手だから、人前では到底披露できない」

という強烈な思い込みが昔からずっとあって
誰かが褒めてくれても、全然受け入れられなかったんですねー。

高校時代もピアノの先生に「プロにならないの?」と勧められ
「いえ、私にはピアノの才能がないとわかっているので、趣味として取っておきたいんです。」
と、きっぱりお断りしたのを覚えています・・・。
(そのはずがピアノ使って生計立ててる不思議な因果ですが・・・笑)


今思えば理由は簡単で
クラシックピアノではミスタッチをすごく怒られたりするので
間違えてはいけない、という強迫観念が強く
基礎をすべてぶっ飛ばしていきなり好きな曲(ベートーベンのソナタのみを網羅してました)
ばかりを弾いていた私は、フィーリングはやたら豊かになったけど、技術的には基礎がなくてミスが多く、下手だというコンプレックスが根付いてたのでした。



それが、周りの強い勧めと励ましにより
12月に初めてライブで、子供の頃から最も愛してやまなかった
ベートーベンの『月光第三楽章』を思い切って弾かせていただいたことで
何かの蓋がポロっと取れたようです。。


心のかさぶた的な何かなんでしょうか。



もちろん年に1、2回弾くか弾かないか程度なので、指は動かないし
全然弾けてない・・・(T_T)
って恥ずかしくてたまらなかったんですけど・・・

それでも皆さん大喝采、「感動した!」と言って下さり、本当にびっくりしました。。



全然上手じゃないけど・・でも、自分が大好きなこと。
飾らず、ありのまんまでどーんと出したときに
周りの人が喜んでくれた。



そのことが、長年のコンプレックスをとかしてくれたのかもしれません。。



特に弾き語りは、元々不向きなタイプだと自分では感じていて
(さらっと弾ける方が本当に羨ましいです。)
これも始めたての「間違ってはいけない」時代の名残で
どうにも怖さがぬぐえなかったのですけど、なんだかちょっと、やっと?
開き直れたのかもしれません。



・・・って・・・ハードル上がっちゃいますねー。。(笑)

でも、自ら上げて、超えていきますよ〜。


2/9 O-WESTも、そのままの私、全開でお届けしまっす☆



■2/9(ニクの日)渋谷O-WEST http://shibuya-o.com/category/west/
しほりソロライブ〜やっぱり!そのままの君が好き〜開催!

開場18:00/開演19:00
前売り¥4,000/当日¥4,500 
e+ にて発売中!
http://eplus.jp/sys/main.jsp

(↑「しほり」で検索でご購入いただけます。)





皆さんも、「苦手・・・なんだけど、、本当は心のどこかで憧れてる。本当は好き。」

なんて思ってる部分、、勇気出してえいっと表現してみてくださいね♪
ものっすごい宝物が隠れてたりしますから・・・☆

拍手[0回]

PR

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しほり
性別:
女性
職業:
シンガーソングライター、作詞・作曲家
自己紹介:
★初の手描きアニメーションPV★
『Cruel Game』しほりとあすか


★しほりPV★






***News!!***

《Live》

■しほりとあすかLive The Quartet
5/20(Fri.)@渋谷JZ BRAT


《Song-writing》

【2011】

■2/23 発売 結城アイラ「猛獣使いと王子様〜snow Bride〜」Songs Cllection 
『Epilogue of Symphony』作詞
『Snow Veil Polka』作詞
『Tales of Flame』作詞・作曲・コーラスアレンジ

【2010】

■12/8 発売 米倉千尋 『Miracle Voyager』作詞(15thベストアルバム『Voyager』収録)

■7/7 発売 水樹奈々 8th.アルバム収録『ミュステリオン』作詞・作曲・コーラス(TBS系「爆!爆!爆笑問題 ED主題歌)

■4/21 発売 奥井雅美『恋華大乱』作曲(TVアニメ『真・恋姫†無双』OP主題歌)

■1/20 発売 ELISA 2nd.Album収録
『Absolute Perfection』作曲

【2009】

■11/25 発売 シェリル・ノームstarring May'n『ユニバーサル・バニー』作詞 ※劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~劇中歌

■10/28 発売 水樹奈々 20th.Single(All A-side)
『Dear Dream』作詞・作曲・コーラス

■9/27 早見沙織『ナミダイロ』 作曲
(TVアニメ『バスカッシュ!』アルバム『アイドルアタック』)

■6/3 水樹奈々『沈黙の果実』作詞・作曲(7th.album『ULTIMATE DIAMOND』収録)


**Profile**

奔放と情熱の、愛の唄うたい。


リアルな愛のメッセージが共感を呼んでいる、シンガーソングライター。作詞・作曲家。

生まれつき左耳の難聴を持ちながら、同時に天性の音感を発揮し、幼少時から歌や創作に没頭する。

思春期には心理学や哲学にのめり込み、人間関係・・・ことに家族・教育関係など、人のこころと愛のあり方について強い関心を抱き追求した。
17歳の時、「愛のメッセージを世の中に伝えるため」、歌手を志す。

小学生の頃から敬愛するベートーベンの影響のよるメロディアスで情熱的な旋律、ほかミッション系の中学・高校で日々歌った賛美歌、ゴスペルなどにも影響を受けた楽曲に、「祈り」と「母性」あふれる唄を乗せて、愛のメッセージを表現している。




************

■主なお仕事履歴■


CMソング

・ゼクシィCMソング『パパパパーンの歌』(2002,2003年)
・ラウンドワン「ラウンドワンで誕生会編」
・ラウンドワン「ラウンドワンでデート編」
・花王『ヘルシアスパークリング』
・キシリクリスタル
・三重第三銀行CMソング『傍にいるんだから』
 (2001〜2008年)
・エバラ『おろしのたれ』
・エイデン 2009年3月より
・エリエール『ナチュラ』(サウンドロゴ)
・バンダイ『あみりん』、『キュアモ』
 『こなぷんハンバーガーキッチン』、
 『こなぷんクッキングスタジオ』
・ドミノピザ(2008年夏ポケモンキャンペーン)
・遊パチ(サウンドロゴ)
・O-net ・オートベル ・ホームロイヤーズ
・農林水産省『めざましごはん』
・宮城環境保全米
・Jelly Girl ・CCレモン『ホッチキス編』
・docomo関西 etc...


その他
・ビートマニア2 DX 8th style『HALF WAY OF PROMISE』
・リライズガーデン西新井企業用PVテーマソング
・TBSドラマ『STAND UP!』劇中曲コーラス
・パチンコ、スロット主題歌
・メディシネマ『Cradle-眠れぬ夜の子守唄-』
 (主題歌の作詞・作曲・歌/女優として出演)

etc...
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析