忍者ブログ
AdminRes
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は友人のお手伝い?でちょっとした演技をしてきました。
撮影&編集のワークショップの、女優役?といったかんじです。
5分足らずのショートムービーで、台詞も4つくらいでしたが
2年ぶりの演技にわくわく、どきどきでした。
(※写真は編集中の画面。演技中の私。。
3ヶ月も前に別れた元カレに復縁を迫られて困惑、の図。w)


昨日から咽頭炎と口頭炎で、しゃべることもままならないほど
喉が腫れてしまったのですが、お薬のおかげで
撮影中は痛みも引いて、なんとか普通に声も出せて安心。



監督の方?がおっしゃったことにかなり感銘を受けました。

「丹田にしっかり意識を落として、浮かないようにする。
腑に落ちて、自然に台詞が出てくるまで待つといいよ。」


キタ!!

これは、歌でも何でも、すべて追求すると同じところにたどり着きます。
いつもあっちゃんと会えばそんな話ばかりの私w
この言葉にテンション↑


2年前のネット映画で、ちょい役だけど初映像演技を経験させていただいて
(某あるある〜で偏頭痛の人の役でTV出たことあるけど・・あれは演技と言えないような・・・↓その、しほり女優デビュー?の『Cradle〜眠れぬ夜の子守唄〜』は以下のサイトで見られます。下條アトムさんの娘役です。ぎゃー!
http://www.boehringer-ingelheim.co.jp/healthcare/medicinema/10/index.html )
舞台とは全く違う引き出しや表現方法、技術がいるんだなぁ〜と思ったものだけど、3組の参加者チーム(なぜか某大物カメラマンの方もいらしてたそうで、スタッフさんがわきわきしてました。)が短いシーンを順番に何度も撮影していくうちに、演技もだんだん慣れていきました。


音楽やってるおかげでカメラが回っても緊張はしないけど
何せ経験や引き出しがないから、最初はどうしたらいいかわからないのね。


ほんとにちょっとした1シーンだったけど
すごく勉強になったし、2年前のネット映画『Cradle』の時よりは
上手にできるようになったかも!と思いました。
表情から複雑に入り乱れる感情が伝わってきていいですね、
と監督さんに褒めていただけて、にんまりうれしくなっちゃいました。

素人レベルですけど・・・。


行間で伝えるのが大事、というのは歌も同じですね。
でも、すごい人は商業映画見ててもわかるけど、背中だけでも
どんな気持ちでいるのか、オーラでひしひしと伝わっちゃったりするじゃないですか。
あれは本当にすごいことだな、と思うし
幼い頃からああいう表現に憧れて「女優になりたい」と言ってきたものです。
歌手と同時くらいに憧れてきた、長年の夢のひとつです。役者。

また、中高で経験した舞台と違って
映像はまた編集やカメラワークなどでびっくりするような変化がつけられたり、インパクトや伝わる印象、感情すらも大きく変わってくる、というところに大きな感動を覚えました。


歌でもそうなんですけど
一人では決してできないチームワークの無限の可能性、かけざん的なエネルギーの化学反応の素晴らしさを感じます。

細切れに撮る、ならではの全体を見越してのバランス感覚が
映画を作る上では重要なのだな。
ここは、音楽で言うディレクターさんの役割とまるで同じだな、と思いながら見ていました。

歌い手がいい歌を歌うだけでもダメなんです。
(それだけで完結しちゃうこともあるかもしれないけど、でも、チーム・現場の空気とか、信頼関係ありきだと思うから、やはり歌い手だけでは成立しないものだとおもう。)
同じように、役者がいい演技をするだけではダメなんだな、と。

そういう信頼感や空気感が見えない音にエネルギーとして反映されていくように
映像にも如実に関わるすべての人たちのエネルギーや想いが反映されていくのだと思う。


ここに、私が歌と同じように映像演技に惹かれる理由があるのかもしれません。
近年は、舞台よりも映像に惹かれるのです。
映画を見るたびに、ああ、自分も演技をしたい、としみじみ思う。


今の活動状況の中でどうやったらかなうんだろうか?
うーん。でも、本気でやると決めたら現実は動くものだから
方法うんたらじゃなくて、歌でも演技でも、やりたいことを
どんどん素直に望んでいこうと思います。



そうそう、あまりにタイムリーですが
今日、その2年前にネット映画『Cradle』でお世話になった
映画監督の林弘樹さんからお知らせがありました。

去年公開された新作『人生ごっこ!?』が全国DVD発売になったそうです!
(私も去年映画館に見に行きました。)
『Cradle』もそうでしたが、本当の愛情とは何か、人生を生きるってどういうことかあたたかく感じさせてくれる作品です。

ぜひぜひ見てみてください!
以下、林さんからのお知らせをコピペしますね。


************

★映画「人生ごっこ!?」DVD発売記念上映

日時:4月15日(水)と17日(金) 夜6時半開場 7時開演
→舞台挨拶・トークショーは夜8時半〜9時くらいまでです。

場所:渋谷アップリンク FACTORY TEL:03-6825-5502
渋谷区宇多川町37-18 トツネビル1F【東急本店の裏あたりです】

大変混み合うことが予想されます。
お席の予約は出来ませんが、こられる人数と日程を教えて頂けると助かります。

担当:FireWorks 武藤 info@fireworks-film.com 03-3900-4836

もし、上映に来られない方も、是非店頭にて、購入・レンタルして頂けるとウレシイデス!
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

林 弘樹


■映画「人生ごっこ!?」
(2008年 2月9日〜29日 劇場公開終了)
★満員御礼 2009年5月7日全国DVDセル・レンタル決定
http://www.jinseigokko.com/

拍手[0回]

PR

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しほり
性別:
女性
職業:
シンガーソングライター、作詞・作曲家
自己紹介:
★初の手描きアニメーションPV★
『Cruel Game』しほりとあすか


★しほりPV★






***News!!***

《Live》

■しほりとあすかLive The Quartet
5/20(Fri.)@渋谷JZ BRAT


《Song-writing》

【2011】

■2/23 発売 結城アイラ「猛獣使いと王子様〜snow Bride〜」Songs Cllection 
『Epilogue of Symphony』作詞
『Snow Veil Polka』作詞
『Tales of Flame』作詞・作曲・コーラスアレンジ

【2010】

■12/8 発売 米倉千尋 『Miracle Voyager』作詞(15thベストアルバム『Voyager』収録)

■7/7 発売 水樹奈々 8th.アルバム収録『ミュステリオン』作詞・作曲・コーラス(TBS系「爆!爆!爆笑問題 ED主題歌)

■4/21 発売 奥井雅美『恋華大乱』作曲(TVアニメ『真・恋姫†無双』OP主題歌)

■1/20 発売 ELISA 2nd.Album収録
『Absolute Perfection』作曲

【2009】

■11/25 発売 シェリル・ノームstarring May'n『ユニバーサル・バニー』作詞 ※劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~劇中歌

■10/28 発売 水樹奈々 20th.Single(All A-side)
『Dear Dream』作詞・作曲・コーラス

■9/27 早見沙織『ナミダイロ』 作曲
(TVアニメ『バスカッシュ!』アルバム『アイドルアタック』)

■6/3 水樹奈々『沈黙の果実』作詞・作曲(7th.album『ULTIMATE DIAMOND』収録)


**Profile**

奔放と情熱の、愛の唄うたい。


リアルな愛のメッセージが共感を呼んでいる、シンガーソングライター。作詞・作曲家。

生まれつき左耳の難聴を持ちながら、同時に天性の音感を発揮し、幼少時から歌や創作に没頭する。

思春期には心理学や哲学にのめり込み、人間関係・・・ことに家族・教育関係など、人のこころと愛のあり方について強い関心を抱き追求した。
17歳の時、「愛のメッセージを世の中に伝えるため」、歌手を志す。

小学生の頃から敬愛するベートーベンの影響のよるメロディアスで情熱的な旋律、ほかミッション系の中学・高校で日々歌った賛美歌、ゴスペルなどにも影響を受けた楽曲に、「祈り」と「母性」あふれる唄を乗せて、愛のメッセージを表現している。




************

■主なお仕事履歴■


CMソング

・ゼクシィCMソング『パパパパーンの歌』(2002,2003年)
・ラウンドワン「ラウンドワンで誕生会編」
・ラウンドワン「ラウンドワンでデート編」
・花王『ヘルシアスパークリング』
・キシリクリスタル
・三重第三銀行CMソング『傍にいるんだから』
 (2001〜2008年)
・エバラ『おろしのたれ』
・エイデン 2009年3月より
・エリエール『ナチュラ』(サウンドロゴ)
・バンダイ『あみりん』、『キュアモ』
 『こなぷんハンバーガーキッチン』、
 『こなぷんクッキングスタジオ』
・ドミノピザ(2008年夏ポケモンキャンペーン)
・遊パチ(サウンドロゴ)
・O-net ・オートベル ・ホームロイヤーズ
・農林水産省『めざましごはん』
・宮城環境保全米
・Jelly Girl ・CCレモン『ホッチキス編』
・docomo関西 etc...


その他
・ビートマニア2 DX 8th style『HALF WAY OF PROMISE』
・リライズガーデン西新井企業用PVテーマソング
・TBSドラマ『STAND UP!』劇中曲コーラス
・パチンコ、スロット主題歌
・メディシネマ『Cradle-眠れぬ夜の子守唄-』
 (主題歌の作詞・作曲・歌/女優として出演)

etc...
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析